韓国ドラマ「コッソンビ熱愛史」はあらすじ・キャスト期待大!1,2話感想・配信は? 

韓国ドラマ

「ザ・グローリー~輝かしき復讐~」で悪役の高校生時代を演じて大ブレイクしたシンイェウンさん。

「コッソンビ(イケメン士)熱愛史」では「ザ・グローリー」役とは真逆のキュートで可愛い主人公ユンダノを演じています。

今回は胸キュン青春ロマンス「コッソンビ(イケメン士)熱愛史」のあらすじ、キャスト、序盤の感想、配信についてまとめてみました。

出典:SBS公式




韓国ドラマ「コッソンビ熱愛史」のあらすじは?

学識が優れ、礼節があり義理と原則を守って権力と富裕栄華を貪らない高潔な人柄を持った人に対する両班層の理想像を意味するソンビ。

このドラマは、そんなコッ(花)のように美しい下宿生コッソンビ3人と、科挙(官吏になる為の試験)の準備のために全国各地から上京した下宿生たちに部屋を貸す“二花院”の主人ユン・ダノが織りなす爽やかで大胆なミステリー恋愛物語だ。

k-styleより引用

ロマンスだけではありません。

王の命令で行方不明の廃世孫(王の後継の地位を追われた孫)イソルを探している怪しい人々も登場します。

王位を巡る権力争いという血生臭いストーリーも展開されていきます。

キュンキュンとハラハラ、イソルは誰かというミステリー。てんこ盛りに楽しめるドラマになっていますね。

同名の大ヒットしたウェブ小説が原作となっているこのドラマ。

恋愛時代劇は若手俳優の登竜門となってますよね。今までも「100日の朗君様」「花郎~ファラン」「赤い袖先」「雲が描いた月明かり」「恋慕」…

出演した俳優さんたちは、今では超人気俳優になってます。今回もキラッキラの俳優さんたちに大注目です!


韓国ドラマ「コッソンビ熱愛史」キャストたち・1,2話の感想

①ユンダノ(キャスト:シンイェウン)

科挙の受験生のための下宿屋「二花院」を切り盛りするユンダノ。

良家の娘でしたが、父が亡くなり生きていくために唯一父が残した家を科挙受験生用の下宿としています。

明るく元気で商売上手。とても両班(ヤンバン)だったとは思えない気さくさ、物怖じしないカッコいい女性です。

父の借金返済のために廃世孫イソルを探し出すことにしますが、それがのちにどのようにユンダノの運命を変えていくことになるのでしょうか。

  • 本名:シン・イェウン
  • 生年月日:1998年1月18日
  • 出身地:江原道 束草市
  • 出身高校:安養芸術高等学校
  • 出身大学:成均館大学校 演技芸術学(在学中)
  • 事務所:JYP ENTERTAINMENT 及び npio ENTERTAINMENT
  • 身長/体重:168cm/42㎏
  • 血液型:B型
  • 兄弟:姉

2018年ウェブドラマ「A-TEEN」の大ヒットで一躍人気女優の仲間入りを果たします。その後も「あいつはサイコメトリー」「ユミの細胞2」と立て続けに話題作に出演。

「ザ・グローリー~輝かしき復讐~」での悪役ぶりは大人になってからを演じたイムジヨンさんに負けていませんでした。

鳥肌が立つ狂気の目でいじめをやっていた人とユンダノを、同じ人が演じているとは思えません。

明るくてキュートなシンイェウンさんに思いっきり元気をもらえそうです。

シンイェウンさんについてもっと知りたいときはこちら

②カンサン(キャスト:リョウン)

剣や弓の扱いに優れていて武科を準備しているツンデレキャラのカンサン。

人と群れることが嫌いなようで、いつもクール。計画的なのか天然なのか、ダノの心をキュンとさせると見せかけて冷たく突き放します。

完璧イケメンかと思ったらちょっとずれてるところがあったり、つかみどころがないカンサンです。

普通に考えると、一番イソルに近いカンサンですがそれではあまりにひねりがありませんよね。果たして?

  • 本名: コ・ユンファン
  • 生年月日:1998年8月26日生まれ
  • 全州市出身
  • 身長・体重:181㎝ 65㎏
  • 血液型:A型
  • 西京大学公演芸術学部演技専攻
  • 2017:愛の温度
  • 2020:リセット~運命をさかのぼる1年~/18アゲイン
  • 2022:悪の心を読む者たち(SBS演技大賞で男性新人賞受賞)

リョウンさんは中学生の頃まで芸能界には全く興味がなく、軍人になるのが夢だったそうです。

硬派なんですね。軍人になりたいと思っている男子はどれくらいいるのでしょうか。意志が強そうな気がします。

高校生になって友人と演劇学院に通ったことで演技に興味がわき、大学でも公演芸術学部で演技を専攻します。

大学生の時に、リョウンさんのSNSを見た芸能事務所からスカウトされたそうです。

時代劇初挑戦のリョウンさん。ツンデレ度マックスで女性たちを虜にしてくれるでしょうか。

リョウンさんについてもっと詳しく知りたいときはこちら

③キムシヨル(キャスト:カンフン)

ダノとの出会いがシヨルの性格をよく表しています。喧嘩にはめっぽう弱いくせに不正、悪事は許せないしほっとけない。

遊び好きで定職にもつかず暮らしているボンボンかと思ったらお金は全くなし。いったい何者?

一見人当たりがよく誰とでも仲良くできる天真爛漫なシヨルですが、かえって何かを抱えていそうで気になります。

名 前: カン・フン
生年月日: 1991年 5月 23日
職業: タレント、俳優
身長/体重: 184cm, -kg
学 歴: 水原大学校

  • 2016年:愛を言う
  • 2017年:オフィスウォッチ
  • 2018年:こんな花のようなエンディング/彼女はといえば
  • 2019年:悪魔がお前の名前を呼ぶ時/新米史官ク・ヘリョン/十八の瞬間
  • 2020年:おかえり
  • 2021年:フレンズ/君は私の春

高校生の時にに友達に誘われてJYPの週末オーディションを受けたカンフンさん。

自信満々で歌ったそうですが、僅か1フレーズであえなく落選したそうです。

その後少女時代の大ファンになり(特にテヨン)、どうしたら彼女たちに会えるかと考え、俳優になりたいと思うようになったそう。

「え~!そんな理由で?」と始めたことが、のちのちどんな結果をもたらすことになるかわかりません。

興味を持ち、考え、行動することが大切と、カンフンさんが教えてくれました。

少女時代に、テヨンに会えたのでしょうか?会えてますよね!

カンフンさんについてもっと知りたいときはこちら

④チョンユハ(キャスト:チョンゴンジュ)

穏やかで優しくて理想の男性そのもののチョンユハ。いつも静かにダノを見守っています。

こんな人がいたら女性たちはみんなファンになっちゃいますよね。私はちょっと優しすぎて物足りないと感じますが(笑)

家柄は申し分ないのですが、庶子ということで家族の中ではいつも孤独、冷遇されてきました。

それで人の気持ちを汲み取ることにたけているのでしょうか。少し悲しいです。

哀しみを胸に秘めているチョンユハは、ダノのまっすぐで透明な明るさに癒されているのかもしれませんね。

チョンユハはずっと今のようなキャラなのかなぁ。何かをきっかけにドッカン!と変わってくれるといいなと感じました。

[名前] チョン・ゴンジュ
[身長] 187センチ
[出身地] ソウル
[生年月日] 1995年5月26日
[家族構成] 父、母、兄

  • 2018:こんな花のようなエンディング/A-TEENシーズン1/WHY:あなたが恋人に振られた本当の理由/第3の魅力~終わらない恋の始まり~
  • 2019:偶然見つけたハル
  • 2020:オー・マイ・ベイビー

チョンゴンジュさん、27才なんですね。もっと年上かと思っていました。落ち着いているからでしょうか。

最初は俳優になりたいと思っていなかったチョンゴンジュさん。大学を卒業したら就職するつもりでいました。

チョンゴンジュさんはウェブドラマ「こんな花のようなエンディング」で“ウェブドラマの神”と呼ばれます。

「オー・マイ・ベイビー」から本格的に名前が知られるようになり、いろんな役を演じてきたチョンゴンジュさんは若いながら個性派俳優と話題になっています。

チョンゴンジュさんについて知りたいときはこちら


「コッソンビ熱愛史」の配信は?

「コッソンビ熱愛史」はアマゾンプライムで配信開始となっています。全18話。今どきのドラマとすると長めですね。

昔の時代劇は異様に長かったのでそれに比べると、全然短かったです(笑)

初回放送日:2023年3月20日
最終回予定日:2023年5月16日
配信日:毎週月・火
配信時間:22時



「コッソンビ熱愛史」あらすじ・キャスト・感想まとめ

「コッソンビ(イケメン士)熱愛史」は、若い俳優さんが集結できらっきら時代劇のように見えますが、イケメンキャストが渋めだからふわふわしていなくていい感じです。

シンイェウンさんさんが一番ふわふわキラキラしてますね。

「ザ・グローリー」のイメージが超強烈でしたが、あっという間にこのドラマでイメージを一新できるような気がします。。

3人のイケメンは、今のイメージがどのように変わっていくのかがめちゃくちゃ楽しみです。

韓国ドラマですから、今の延長線ということはありませんよね(笑)

視聴後元気になったりほっこりしたり、そんなドラマになることを期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シンイェウンさんさんについてもっと詳しいことはこちら

「ザ・グローリー」のキャストについて詳しいことはこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました