チェウシク 彼女いる?兵役免除はなぜ?新ドラマはこれっ!プロフィール紹介! 

韓国俳優
写真提供:fresh

「パラサイト〜半地下の家族」や「新感染〜ファイナルエクスプレス」などで話題の実力派俳優のチェ・ウシク。

柔らかく温かい笑顔にえくぼまで(笑) ずっと見ていたい、清涼剤のようなさわやかさがあります。

今回は、人気俳優であるチェ・ウシクについて調べてみました!プロフィールや彼女の有無について、兵役など、
さらに新ドラマについても紹介します!





チェ・ウシクに彼女はいるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIWOOSHIK(@dntlrdl)がシェアした投稿

チェ・ウシクは現在結婚しておらず、独身です。

歴代の彼女としては、カナダで5年間交際していた人がいる、という話を2015年tvNのバラエティ番組「現場トークショー・タクシー」にて話したことがあるようです。

5年間は長いですよね。韓国に帰ることで別れてしまったのでしょうか。勝手に想像してちょっと切なくなっています。

過去には、ドラマで共演した女優さんと噂になりました。

「傲慢と偏見」で共演したチョン・ヘソン

「ホグの愛」で恋人役として共演したAFTERSCHOOLのユイ

そして「その年、私たちは」で共演したキム・ダミ

などなど噂があったようですが、いずれも噂止まりのようです。

調べてみたところ、現在、公式に認められている彼女はいないようですね。




チェ・ウシク 兵役免除の理由は?

韓国では一般に男性に対して満18歳から28歳の間に、18ヶ月間兵役に就くことが義務付けられています。

2024年1月現在満33歳のチェ・ウシクですが、兵役には行っていません。

兵役免除となっています。

理由は、11歳からカナダに移住していたチェ・ウシクの国籍は韓国ではなく、カナダにあるようで兵役の義務はないようです。

兵役を終えた後の韓国俳優の方は、鍛えられた肉体の印象が強いですが、確かにチェ・ウシクは華奢で繊細な体の印象ですね。

韓国では兵役に行くことは韓国男性のステータスになるようです。免除等になると、肩身の狭い思いをするとか。

そのため韓国での活動が長くなる俳優さんの中には、外国籍を放棄し韓国籍を取得し、兵役に就く方もいるほどです。

そんな中、あえて韓国籍をとらなかったチェ・ウシクは、しっかり自分を持った人のようですね。



チェ・ウシクの最新ドラマは「殺人者のパラドックス」

そんなチェ・ウシクの最新出演ドラマ情報ですが、2024年2月9日(金)よりNetflixにて配信予定の「殺人者のパラドックス」に主演します。

出典元:Netflix

チェ・ウシクは意図せずに保ちを殺してしまった平凡な大学生を演じています。

平凡な大学生イ・ダンは、勤務中のアルバイト先で客を偶発的に殺害してしまいます。
しかし、それをきっかけに悪行を犯した人だけを選んで次々と殺害していく殺人鬼に変貌していくイ・ダン。

イ・ダンを執拗に追いかける刑事チャ・ナンガムとして「D.P」や「私の解放日誌」で人気のソン・ソックが出演し、話題を呼んでいます。

ディズニープラス配信の「カジノ」でも、主人公チャ・ムシクを根気よく追いかける刑事を演じていたソン・ソック。

紳士的なオ・スンフンとは違い、公開された予告映像では今回の刑事役は野生の勘の鋭いワイルドな印象

奇抜な刑事役を演じてくれそうです。ソン・ソック、メチャクチャかっこいいですよね♡

見た目、”静”と”動”のような2人。予告からすでに、2人の間にピリピリした空気を感じます。

「殺人者のパラドックス」は、同名のウェブ漫画が原作で、当時衝撃的なストーリーテリングで大反響を呼んだそうです。

キム・ダミと共演した映画「The Witch」では、スマートながら残虐な殺戮シーンを見せてくれたチェ・ウシク。

平凡な大学生という役どころから、狂気的な殺人者へと変貌してしまう、今回もチェ・ウシクの演技力に期待が持てそうです。

素朴さとどこか狂気を秘めた目をしているウシクの演技。

2月9日配信スタートの「殺人者のパラドックス」が楽しみですね。




チェ・ウシクのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIWOOSHIK(@dntlrdl)がシェアした投稿

  • 名前: チェ・ウシク(Choi Woo-shik/최우식)
  • 生年月日: 1990年3月26日(33歳)
  • 身長・体重: 181cm・64kg
  • 学歴: 中央大学アジア文学科

チェ・ウシクは1990年3月26日生まれ。もうすぐ34歳なんですね。童顔なので、まだまだ20代でいけます。

11歳の時に家族でカナダのバンクーバーに移住したそう。

カナダの大学で舞台演出を学んでいた時、友達から「演出の勉強のため、先に演技をしてみたら」

「韓国ではRAINやイ・ジュンギのように一重まぶたが人気だから、お前も行ってみたら

といわれ、ドラマ『ドリームハイ』のオンラインオーディションを受けるために韓国に戻ったチェウシク。

意外と簡単に決めたんですね(笑)

見事オーディションに合格したのですが、制作側の都合で出演はなくなってしまったそうです。

ショックだったと思います。

その後端役を経験し、2011年「チャクペー相棒」で本格的に俳優デビュー。

2016年コン・ユ主演のゾンビ映画「新感染ーファイナルエクスプレス」で正義感の溢れる高校生役を熱演
同級生を身を挺してゾンビから守り、闘う姿が印象的でした。

2019年アカデミー賞を受賞した「パラサイトー半地下の家族」でソン・ガンホ演じるギテクの
息子を演じました。

半地下に家族で身を寄せ合い暮らしている青年。さらには、家族である裕福な家族の家に「寄生」しようとする姿は異様ながらも引き込まれる演技でした。

「パラサイト」ではパク・ソジュンも友情出演をしており、話題となりましたね。

パク・ソジュンとは公私共に仲良く、「ウガウガファミリー」としてBTSのVや俳優パク・ヒョンシク、歌手のPeakboyらと共に、ディズニープラスの「inthe Soop」でも仲の良い姿を見せています。

出典元:チェウシクSNS

Netflixで配信され、キム・ダミとの共演で話題となった「その年、私たちは」では、爽やかなラブストーリーを演じ、さらに活躍の場を広げました。

私はこのチェ・ウンが好きでしたねぇ。

チェ・ウシクご本人が

「どこにでもいそうで、弱そうに見えることには自信がある」(笑っちゃいました)

と言ってましたが、そのイメージ通りで”一見”弱そうに見える役ははまり役だと思います。



まとめ

柔らかい微笑みとスマートなたたずまいでありながら「どこにでもいそうな弱っちい人」

かと思うと、狂気あふれる殺人者や他人の家に寄生していくある意味異常者。

今優しく笑いかけてくれていたと思ったら、一瞬で冷徹な瞳に変わる。

そんな両極端な姿を見せてくれるチェ・ウシクの演技力は素晴らしいですね。

『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督からは「若手の代表格」と評されています。

これからもいろいろなキャラクターを演じてくれると思います。楽しみ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ソンソックの英語が流暢すぎっ!おすすめドラマ・映画は?新ドラマはこれっ!プロフィールを徹底紹介!
韓国の有名メディア「シネ21」が実施した「2023年最も活躍が期待される俳優ランキング」で、1位に選ばれたソン・ソックさん。ソンソックさんと名前を聞いて、すぐに「あ、彼ね!」と顔が浮かんだ方は相当の韓国俳優通ですね!『私の解放日誌』で謎多き...
ウガウガファミリーとは?きっかけはパクソジュン!メンバーは超人気者揃い!
韓国エンタメ界で、最も愛されている仲良しグループ「ウガウガファミリー」。実力人気共にNo.1のパク・ソジュンさんを始め、信じられないほどの”豪華リアル大親友の5人組”です。今回は、そんな「ウガウガファミリー」について結成のきっかけ、メンバー...
ソンソックに似てるのは?彼女は?最新のNetflixドラマを紹介!
Netflixドラマ「私の解放日誌」でミステリアスなク氏を演じて、話題沸騰となったソンソックさん。映画「犯罪都市 THETOUNDUP」では、狂気に満ちた殺人犯を演じた一方、ディズニープラス「カジノ」では主人公チャムシクを冷静沈着に追い続け...



コメント

タイトルとURLをコピーしました