CNBLUEのメンバーの結婚は?ニューアルバム&日本ライブ2023紹介!

K-pop
Warner Music Japan

韓国の音楽というと、”K-POPでビジュアル抜群の歌って踊れるアイドル”というイメージですね。

あまりロックバンドというイメージはないかもしれません。

でも「CNBLUE(シーエヌブルー)」はそんな数少ない韓国のロックバンドで、韓国だけなく日本でも10年以上前から人気なのです。

ガンガンのロックからさわやかなポップナンバーまで幅広いサウンドで私たちを楽しませてくれます。

今回は日本でも人気が高い「CNBLUE」についてまとめてみました。




CNBLUEってどんなバンド?

「CNBLUE」は2010年にデビューした韓国のロックバンド

です。当時韓国ではバンド音楽は人気がありませんでしたが、CNBLUEやFTISLANDなどが韓国のバンドロック=K-ROCK?の地位を築いてきました。

結成当時は5人でしたが、デビュー前に1人が脱退。

2009年6月から半年間、バンド活動の盛んな日本で武者修行をしてたんですよ。

日本語学校に通いながら、ストリートライブ、ライブハウス出演、楽曲制作などをしていたようです。

言葉もままならない土地で路上ライブやイベントに参加したり、チラシを配ったりと地道な努力をしてきたのです。大変だったと思います。

その甲斐あって2010年ミニアルバム「Bluetory」で韓国デビュー。新人賞やデジタル部門でゴールデンディスク賞を受賞する活躍でした。

翌年2011年には日本でも「In My Head」でデビューします。

デビュー当日新宿でゲリラライブを行ったのですが、武者修行時代からのファンや通行人など7000人もの人が集まったそうです。

集まった人数が凄すぎて、残念ながら3曲の予定が1曲だけで中止になってしまったそうです。すでにどれだけ人気があったかうかがえるエピソードですね。

その後2019年まで4人で活動、大ヒット曲を連発。

韓国だけでなく日本でも武道館やアリーナ会場を満席にするほどの大人気で、アジアを中心にワールドツアーも行っています。

2019年にイジョンヒョンが脱退して現在は3人で活動しているCNBLUEです。

バンド名の由来

「CNBLUE」というバンド名は正式名は「Code Name BLUE」「BLUE」はメンバーそれぞれをイメージした言葉の頭文字をとっています。

メンバーのイメージする言葉は

  • Burning:イジョンヒョン
  • Lovely:カンミンヒョク
  • Untouchable:イジョンシン
  • Emotional:ジョンヨンファ

それぞれの特徴を上手く表していますね。そしてメンバー4人で一つの色をつくるという意味だそうです。

「CNBLUE」の特徴・魅力

CNBLUEはロックバンドとしての実力、人気だけでなく、メンバーがみんな俳優やMC、モデルとして活躍したり、バラエティに出演したりと、多彩な才能を発揮しているところが特徴であり魅力です。

ジョンヨンファ美男ですね テバク不動産 恋するパッケージツアー オレのこと好きでしょ 三銃士
カンミンヒョク棚ぼたのあなた 病院船 セレブリティ 相続者たち Oh!ご主人様
イジョンシンいとしのソヨン ラブ・トライアングル シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉

俳優として活動している時は、CNBLUEとはまた違う姿を見ることができてファンはそこに萌えるんだと思います。

違う顔が見れるって嬉しいですよね♡

CNBLUEはファンを大切にすることでも有名です。

2018年から順に入隊したメンバーですが、入隊前にファンに向けて「4GIFTSプロジェクト」を準備していたのです。

「4GIFTSプロジェクト」とは、メンバーが3ヶ月ごとに新作の音源とソロファンミーティングの映像を届けるといったサプライズで、多くのファンを喜ばせてくれたのです。

他にも入隊中もメッセージと一緒に近況写真を送ってくれたりしたそうですよ。



CNBLUEのメンバーは?結婚は?

結論から言うと、メンバー3人とも2023年10月末現在結婚していません。

ちょっとホッとしますよね(笑)

ジョンヨンファ

本名(ハングル)정용화
英語表記Jung, Yong-Hwa
イメージEmotional
誕生日1989年6月22日
年齢32歳(2022年3月現在)
出身地釜山
血液型A型
身長180cm
体重63kg

CNBLUEのリーダーであり、ボーカル、ギター、ピアノ、キーボード担当とオールラウンダーのジョンヨンファさん

中学時代から作曲活動を始めていたそうですが、本格的な楽曲制作は事務所に入ってからだそう。

今はCNBLUEの楽曲のほとんどをジョンヨンファさんが作っていることからも、センスの良さがわかりますね。

”Emortional”ですから、感情豊かな人なのでしょうか。

地元の釜山でもイケメンで有名だったそうで

某インターネットサイトに投稿されたスキー場の写真がきっかけでソウルにもその名が知れわたり、芸能スカウトが足しげく釜山に通い口説き落とした

だったとか。どんだけイケメンやねん!!

CNBLUEとしてデビューする前に、俳優として「美男ですね」に出演していたジョンヨンファさん。ドラマでの認知度のあったからか、2010年CNBLUEはデビューして僅か14日で地上波音楽番組で1位となります。

この記録は2014年に他のグループに破られるまで韓国歌謡界で地上波デビュー最短1位記録となっていたのです。

バンドボーカルでイケメンとなると、「クールに決めてる人なんでしょ」と思いますよね。

実際のジョンヨンファさんは、ライブでもすすんでファンを煽りライブを盛り上げるグループのムードメーカーだそうです。

確かに、ノリよくみんなと溶け込んでいく性格でないと、バラエティ番組に長い間出演できませんよね。

CNBLUEデビュー時に名前が売れていたのはジョンヨンファさんだけだったので、少しでもCNBLUEを知ってもらおうと積極的にバラエティ番組に出ていたとか。

そしてその出演料から支払われるCNBLUEの給料は均等割りにしていたそうです。この均等割りは2013年まで続いたのだそう。

ジョンヨンファさんって男気があり、明るく繊細な面も持っているまさに”Emortional”な人です。



カンミニョク

本名(ハングル)강민혁
英語表記Jung, Yong-Hwa
イメージLovely
誕生日1991年6月28日
年齢30歳(2022年3月現在)
出身地京畿道高陽市
血液型A型
身長184cm
体重60kg

友達のオーディションに付き添っていた時にスカウトされたカンミンヒョクさん。

ドラムとボーカル担当のカンミンヒョクさん。イメージは”Lovely”。可愛い顔と柔らかい雰囲気。”Lovely”そのまんまですね♡

ドラムの経験はなかったのですが、子供の頃に習っていたピアノやフルートでつちかった音楽センスを遺憾なく発揮しているようです。

デビュー当時は細くて大丈夫か?と心配されたほどでしたが、ドラムをたたくことで筋肉が付きたくましい体になっていったのだとか。努力したんですよね。

メチャクチャスタイルもよくて俳優さんとしても光ってます。高い演技力で今年Netflixで配信された「セレブリティ」でのイケメンお金持ち役、メチャクチャカッコよかったです。

品のあるお顔をしているからか、御曹司の役がお似合いです。

カンミンヒョクさん猫が大好きで、SNSにもよく登場してます。カンミンヒョクさんも猫ちゃんも可愛いです♡

カンミンヒョクさんについてもっと詳しいことはこちら↓

カンミンヒョクは結婚してる?熱愛彼女は?性格は?猫大好き!出演ドラマはこれ!プロフィールまとめ
実力派ロックバンド「CNBLUE」のメンバーであり、俳優のカンミンヒョクさん。彼女ではと噂になった女性や大好きな猫ちゃんをご紹介!かっこいいドラマーの時とは違うカンミンヒョクさんが見えてきます。



イジョンシン

本名(ハングル)이정신
英語表記Lee Jung-Shin
イメージUntouchable
誕生日1991年9月15日
年齢30歳(2022年3月現在)
出身地一山
血液型A型
身長188cm
体重72kg

ベースとラップを担当しているイジョンシンさん。ベース担当だったメンバーが脱退したため、その後継としてCNBLUEに入りました。

お父さんがプロのカメラマンで、ご本人もプロのカメラマンになる夢を持っていたようです。

写真の撮影現場を訪れた時に事務所にスカウトされたとか。

188㎝という高身長、完璧なスタイルからモデルもやっているイジョンシンさんです。イケメンですしね~♡

俳優、モデルピッタリだと思います。

いえいえ、CNBLUEメンバーとしてパフォーマンスしている時が一番輝いていますよね。

 

こうしてみると、3人3様でいろんな才能を持っていますね。そんな3人の色を混ぜてCNBLUEが出来上がっているようです。



CNBLUEの人気曲は?

たくさんのヒット曲を持つCNBLUE。

おばさん世代のわたしからすると、K-POPはちょっと落ち着かない時もあったりするのです(苦笑)

CNBLUEの曲は、ちょうどいいロック感というか、テンポが心地いいんですよね~♪

この動画でおすすめ曲がまとまってしまいました。



CNBLUEの日本ライブ2023

6年ぶりとなるオリジナルアルバムが10月25日発売となります。タイトルは『PLEASURES』

このニューアルバム『PLEASURES』を携えたライブツアー『CNBLUE AUTUMN CONCERT 2023 ~PLEASURES~』が3都市で行われます。

日本武道館、名古屋センチュリーホール、神戸ワールド記念ホールの3都市です。

今年は10年ぶりのZeppツアー『CNBLUE ZEPP TOUR 2023 ~CALLING~』もありましたから、ファンにとってはたまらない1年となりそうですね!



CNBLUEまとめ

こうしてみてくるとますますCNBLUEが好きになってきます。

20代のアイドル的なバンドから大人の雰囲気を持つバンドへと進化してきているように感じます。

ニューアルバム、ライブツアー楽しみですね。

CNBLUEのバンドとしての活躍、メンバーの俳優や多彩な活躍をこれからも楽しみにしていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました