ハンヒョジュ 現在は?小栗旬とNetflixドラマを撮影中!おすすめドラマはこちら!日本語も上手!?

韓国ドラマ
出典元:STARNEWS

数々のヒット作品に出演している実力派女優のハンヒョジュさん。

最近ではドラマ「ムービング」が大ヒットしましたね。

そんなハンヒョジュさんですが、Netflixシリーズであの小栗旬さんと共演することが発表されました!!

キャー!!Σ(゚∀゚ノ)ノ めちゃくちゃ楽しみですよね♪いったいどんなドラマ?

主演のハンヒョジュさんは結婚してるの?日本語が上手ってほんと?気になりますね。

ということで今回は、ハンヒョジュさんと小栗旬さんが共演するドラマについてや日本語力、おすすめドラマについてご紹介します!

これを読めば、ハンヒョジュさんのプライベートから今までの作品までわかっちゃいますよ。




ハンヒョジュの現在は?小栗旬とNetflixドラマの撮影中!?

出典元:simple power beauty

2024年3月13日、ハンヒョジュさんが日本のNetflixドラマ「ロマンチックアノニマス」で小栗旬さんと共演することが発表されました。

以前から日本で仕事がしたいと日本語も勉強し、流ちょうに話せるまでになっているハンヒョジュさん。念願がかないましたね!

このドラマはジャン=ピエール・アメリス監督のフランス映画「ロマンチックアノニマス(Romantic’s Anonymous)」を原作とするラブコメディとのこと。

監督、俳優、スタッフも日本人が出演する日本の作品でありながらも制作は韓国の会社が行うそうです。

この制作会社ヨンフィルムは、ハンヒョジュさんが主演し大ヒットした映画「ビューティーインサイド」や「毒戦 BELIEVER」を制作している会社。

これだけでも期待度上がっちゃいます!撮影は3月からすでに始まっているそう。

監督は映画「君の膵臓が食べたい」の月川翔監督。

チェジョンヒョプさん、二階堂ふみさんが共演しているドラマ「アイラブユー」も、韓国ドラマテイストを盛り込んでいて大ヒットしてますから今回のドラマも期待大ですね。

ストーリーは

臆病すぎるのに、天才的なスキルを持つショコラティエが、神経質なオーナーのいるちいさなチョコレート店に就職して巻き起こるラブロマンス。

ハンヒョジュさんのお相手が小栗旬さんとはびっくり!!

今や日本を代表する俳優となりましたね。個人的にはずっと「花より男子」の花沢類様のままなんですけど~(笑)

一部では赤西仁さんも出演するとの情報も。どこまでおいしいの~って感じです♡

小栗旬プロフィール

  • 生年月日:1982.12.26
  • 血液型:O型
  • 出身:東京都
  • 趣味:野球、音楽鑑賞
  • 身長:184cm / 靴27cm

日本と韓国の俳優がお互いの国の作品にでるということが始まっています。

先ほどのチェジョンヒョプさん、韓国ドラマに出演する坂口健太郎さん。そして小栗旬さんと早々に大物登場といった感じですね!




ハンヒョジュのおすすめドラマTOP3!

数々のヒット作品を生み出してきた、国民的清純派女優のハンヒョジュさん。

韓国では「嫁として連れてきてほしい女優」で第1位に選ばれるなど、絶大な人気を誇る彼女のおすすめドラマを紹介します!

W-君と僕の世界-

研修医として平凡な日々を送っていたオ・ヨンジュは、ある日、父が描いた大人気ウェブマンガ「W」の絵に吸い込まれ、その世界に入り込んでしまう。

そこで彼女が出会ったのは、幼い頃から“理想の恋人”として思い描いていた主人公カン・チョルだった! その日以来、現実とマンガの世界を行き来するようになったヨンジュは、次第にチョルへの想いを募らせていく。

一方、ヨンジュのことが気になり始めたチョルは、彼女の正体を探ろうとするが、その過程で自分の世界が“マンガ”であることを知ってしまい…!?

ハンヒョジュさんは、現実世界と漫画の世界を行き来する主人公のオヨンジュを演じました。

そのオヨンジュが想いを寄せる漫画「W」の主人公カンチョルを人気俳優のイジョンソクさんが演じています。

ファンタジーな世界観で心ときめくラブストーリーかと思いきや、謎の人物によって様々な事件が巻き起こるなどハラハラする展開もあり、見応え抜群のドラマです。

ラブストーリーでありながらスリルも感じられる、なかなか無いタイプのドラマだと思います。

自分が漫画の世界のキャラクターであることを知ったカンチョルのなんとも言えない気持ちや、想い合う2人に降りかかる困難など、とても心が動かされるドラマなのでぜひ見てみて欲しいです。

トンイ

最下層の身分から朝鮮王朝第19代王・粛宗の側室となり、後の第21代王・英祖の生母となったトンイの一代記。
朝鮮王朝の最も派閥闘争の激しかった時代を背景に、粛宗を巡るロマンス、女性同士の権力争い、そして英祖の成長過程を交えながらドラマチックに描いていく。
トンイは、ある日を境に父と兄が濡れ衣を着せられて亡くなるという過酷な境遇に追い込まれた。トンイは、父と兄の無罪を証明しようと、2人が巻き込まれた事件の真相を確かめるために、宮廷で下働きを始めるが…。

ハンヒョジュさんの代表作ですね。主人公のトンイを演じました。

宮廷では様々な争いが起こるわけですが、しっかり芯を持ち、健気にたくましく生きていくトンイを見ていると、自然と応援したくなります。

また、最下層の身分から王の側室になったトンイの波瀾万丈な一生はとても見応えがあります。

時代劇なので少し抵抗がある方もいるかもしれませんが、このドラマはきっと楽しめると思うので、ぜひ一度は見みてください。

ムービング

Disney+

1990年代、韓国の国家安全企画部によって作られた超能力者たちによるブラック・オプスチーム。

特殊能力を使って国を守り、不可能なことも可能にする日々を過ごしていた。しかしある日突然、部隊は姿を消し、国中に散り散りになった。

数十年後、歩くよりも先に宙に浮くことができた少年キム・ボンソクと、再生能力により自動車事故で無傷で生き残った少女チャン・ヒスは同じ学校に通うことになる。互いに自らの秘密を打ち明け、世の中には自分たちのような人間がいることを知り、すぐに親しくなる。

そんな彼らの日常をよそに、フランクという謎の配達員がソウル市内で能力者たちを殺害し始める。子供たちが能力者と暴かれる前に、フランクを止めることはできるのだろうか。

2023年に爆発的な人気を得たドラマ「ムービング」で、主人公キムボンソクの母親役を演じたハンヒョジュさん。

ハンヒョジュさんが初の母親役、しかも高校生の母親とのことで少し驚きました。

が、もっと驚いたのがアクション!

デビュー当初からアクション演技を意識していたハンヒョジュさん。

「HAPPINESS」でもパクヒョンシクさんと体当たりの演技を見せていました。

そのアクションシーンがよりリアルに、よりかっこよくなったのが「ムービング」でしたね!

登場人物はそれぞれに超能力を持つのですが、ハンヒョジュさん演じるイミヒョンは超人的な五感を持っています。

超能力を持った親とその子供たち。大切な人を守るために血まみれ、傷だらけで戦うアクションシーンは圧巻です。

家族愛やロマンス、SFアクションなど様々な要素が入ったドラマで、一気見したくなる面白さがあり、おすすめです。

支配種

2024年4月からディズニープラスで配信されている「支配種」が好評です!共演は「宮(クン)〜Love in Palace」の頃から「キングダム」まで、着実に演技派としての評価を上げている今も大人気のチュジフンさん。

韓国大統領を狙ったテロで多数の死傷者が出てから数年、元大尉のウ・チェウンは、犯人を追い詰めるため独自の調査を続けていた。そんな中、テロ事件の生存者であるユン・ジャユがCEOを務め、人工培養肉を世界に提供する企業がテロ以降記録的な利益を上げていることを知り、ジャユにボディガードとして近づき、組織に潜入、秘密を暴こうとするが、そこで世界を揺るがす秘密を目撃することとなる。

キュートなハンヒョジュさんを封印し、超クールでかっこいいです!!チュジフンさんも渋いし、セクシーなのに強くて頼りになるし、この2人たまりません!!

アクションに定評のあるハンヒョジュさんですが、今回はないのでしょうか。その分、チュジフンさんが「17対1」のアクションで魅せてくれるってことですかね?

ストーリーは陰謀渦巻く超緊張の連続。誰が味方?敵なの?大好きなジャンルです!!

これはヒットの予感しかないですね!



ハンヒョジュは日本語が堪能!?

日本映画に2度出演したことのあるハンヒョジュさんですが、なんと日本語が上手なんだとか。

調べてみると、日本映画が大好きで、そのために日本語も勉強したようです。

最近では韓国のバラエティ番組で、日本人のお客さんと日本語で会話しているところが放送され、日本語が流暢で上手だと話題になりました。

日本で仕事ができるように独学で勉強したようですが、普通に会話ができていて、とても上手でびっくりしました。

ハンヒョジュさんは自分の性格を”好奇心旺盛で突き進むタイプ”とインタビューで答えていました。

日本での仕事を目標にワクワクしながら日本語を勉強されたのかもしれません。

発音もきれいでとっても聞きやすい日本語です。お上手ですね!

過去には日本でファンミーティングも行ったりと、何度か来日もしています。

また、日本の芸能事務所”フラーム”と専属契約も結んでいるので、今後は日本での活躍も増えるといいですね。

もっとキュートなハンヒョジュさんを日本で観てみたいです♪




ハンヒョジュのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hanhyojoo(@hanhyojoo222)がシェアした投稿

・名前:ハンヒョジュ(Han Hyo-joo / 한효주)
・生年月日:1987年2月22日
・出身地:韓国・忠清北道清州市
・身長:170cm
・血液型:A型
・所属事務所:BHエンターテインメント(韓国)、フラーム(日本)

デビュー作は、2004年から2005年にかけて放送されたドラマ「ノンストップ5」。

その翌年にはなんと、ドラマ「春のワルツ」で主演を任されたハンヒョジュさん。

当時はまだドラマや映画にほとんど出ていない無名の新人だったため、異例の大抜擢だと話題になったようです。

2009年にはドラマ「華麗なる遺産」、2010年には時代劇「トンイ」で主演を務め、どちらも高視聴率の人気作品となりました。

この2作品で様々な賞を受賞しており、経験とともに実力派女優へと成長していった過程が感じられますね。

ドラマで数々の主演作を経験したハンヒョジュさんは、2011年から映画を軸に活動するようになります。

そして、2013年には映画「監視者たち」で「第34回青龍映画賞 主演女優賞」を受賞。

青龍映画賞は韓国で最も威厳のある賞らしいので、そこで主演女優賞を受賞したハンヒョジュさんは国民的女優へ仲間入りをしたと言っても過言ではないですね。

着実にレベルアップして、女優として有名になっていくハンヒョジュさん、カッコ良すぎます!!

2016年には「W-君と僕の世界-」でドラマ作品へ復帰し、最近では話題のドラマ「ムービング」へ出演したことで注目を集めています。

ドラマに映画と様々な作品で活躍しているハンヒョジュさんですが、実は日本やアメリカの作品にも出演していました。

2014年に映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」のヒロイン役で日本映画デビューを果たし、2021年には映画「太陽は動かない」にも出演しています。

そして、2019年には米ドラマ「トレッドストーン」でハリウッドにも進出。

韓国にとどまらず、日本やアメリカでも女優として活躍しているなんて、ハンヒョジュさんの向上心と行動力に脱帽です…!!



まとめ

ドラマ、映画、CMなど様々なメディアに引っ張りだこのハンヒョジュさん。

韓国だけでなく、日本やアメリカの作品にも出演するなどグローバルに活躍されてますね。

彼女が出演している作品は面白いものが多いので、今回紹介できなかった作品もぜひ見てみてください。

また、日本語も上手なのでこれから日本の作品でハンヒョジュさんを見ることもあるかもしれません。

韓国で絶大な人気を誇る国民的清純派女優・ハンヒョジュさんの今後の活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ハンヒョジュさんの結婚、熱愛についてはこちら↓

ハンヒョジュ 結婚してる?熱愛彼氏の真相は?本命は共演者じゃなかった!?
韓国女優のなかでも演技派として有名なハンヒョジュさん。デビュー以来透明感のある存在は変わっていません。凄いですね!そのうえ、最近は「ムービング」で母親役、アクションと演技の幅が広がってます。現在37歳のハンヒョジュさん。結婚しているのでしょ...




コメント

タイトルとURLをコピーしました