IUの生い立ちは苦難の連続!家族は?チャンギヨンとのMV超可愛い!

K-pop
出典元:wowkorea

IUは韓国での2008年歌手デビューからあっという間に「国民の妹」と呼ばれる国民的歌姫となりました。

日本ではK-popというと、BTSやTWICE、BLACKPINKなどが有名ですが、韓国で2010年以降発売した音源は全ての曲がヒットしている超人気者のIU。

アイドルから演技派女優と幅広く活躍し、大人気のIUの生い立ちや家族、そして「寄付天使」と呼ばれている理由、可愛いチャンギヨンとのMVについてまとめました。




IUの生い立ちは苦難の連続!

15才で歌手デビューし、韓国の歌姫といわれるまでになったIU。

その明るくポジティブなイメージから順風満帆の生い立ちだったのかと思っていた私です。

でも幼少からデビューまでは苦難の多い壮絶な日々を過ごしてきたと知り、びっくりしました。

小学生の頃までは普通の生活をしていたようです。

ところが小学校5年生の時に母親が借金の連帯保証人になったことで、生活は一変。多額の借金を背負うことになったそうです。

毎日家に取り立て屋がやってくるようになり、結局IUと弟は両親と離れ祖母と生活することに。

子供にとってはとても怖かっただろうし、不安だったでしょうね。

一時は3人で親戚の家の一部屋を借りることになり、狭くトイレもなくゴキブリがたくさん出る部屋で住んでいたそうです。

えー!そんな部屋が耐えられないですよ~

食べるものはジャガイモとかなりつらい思いをしたようです。

私はIU(イジウン)が出演したドラマ「マイディアミスター」の中でとても印象に残っているシーンがあります。

主人公の女性が、過酷な境遇のなかでも唯一の身内である祖母をとっても大切にしているシーンです。

祖母は耳が聞こえなくて体も自由に動かせないためお世話が大変なのです。

でも主人公は自分は寒くてお腹がすいていても祖母を一番に考えて我慢します。

なんていい子なんだろうと感激していました。

すごくリアルで心に残ったのですが、彼女の中で自分と重なるところがあったのかもしれません。

そう思わずにいられない自然で思いやりあふれるシーンでした。

つらい日々を送っていたある夜、酒に酔って帰ってきた親戚が、IUがもう寝ていると思ったらしくこう言ったそうです。

「お前なんかが歌手になれるもんか!だったら俺は大富豪になれる」

その頃すでにIUは「歌手になってお金持ちになりたい」と思っていました。

それを聞いて「絶対に歌手になってやる!」と逆に思いを強くしたそうです。

私が驚き関心したのは、IUが有言実行してしまったことです。

私ならその時は悔しいと思っても、その思いをだんだん忘れて夢を諦めてしまうんじゃないかと思います。

でもIUは、親戚の言葉を聞いて諦めてしまうどころか、悔しい思いをバネにしました。

自分の夢を叶えてやると心に誓う強さが、すでに13,14才のIUにあったということ。

やはり結果を出す人は想いの強さは半端じゃないということですね!

この苦難の経験は、のちのIUの人生観に大きな影響を与えています。

離れ離れになってから1年半ほどして、生活は苦しかったですが、家族はまた一緒に暮らせるようになったそうです。

マイディアミスターの感想とあらすじ/OSTを聞くだけで泣ける!
『マイディアミスター~私のおじさん~』近年最も心に残った作品です。人生ドラマ(一生モノの最高作品)と呼ばれるのがわかります。タイトルだけ聞くとおじさんと若い女の子のラブストーリー?と思いそうですが、とんでもありません。過酷な人生を孤独に歩ん...



IUの生い立ちを知る家族は?

父親、母親、4才年下の弟、家族は4人です。

そして、苦労を共にしてきたおばあちゃんも家族だと私は思います。

IUの生い立ちでの家族エピソード①

苦労してきた家族に楽にさせてあげたいと歌手になったIU。デビュー2年後に父親に高級外車をプレゼントしました。

まだそんなに稼ぐほどではなかったと思われますが、少しでも早く気持ちを伝えたかったのかもしれません。

IUの生い立ちでの家族エピソード②

負けん気の強いIU。もしかするとそれはお母さん譲りかもしれません。

IUがデビューし、有名になってからもお母さんはアクセサリーの卸売業を営んでいたそうです。

中国と韓国を行き来し、工場でアクセサリーを購入していたとのこと。

私なら娘が国民的歌姫になったら、すっかり娘のお世話になって楽に生活していると思うのですが…

IUのお母さんは

「娘に負けたくない。

娘より経済力をつけてお金を儲けられるようになった時に、娘がIUだというつもりだ。

だから今は、周りも一緒に働いている人も娘がIUだとは知らない」

という思いで働いてきて、IUと一緒に多額の借金も返済したそうです。母娘ともすごいですね!

IUと生い立ちでの家族エピソード③

IUと一緒に苦労してきた弟さん。

お姉さんが大人気のアイドルになると、ここでもいろいろと苦労があったようです。

IUの弟とわかり転校したこともあったとか。その影響か、17才からアメリカに留学したそうです。歌姫の弟でラッキーだったと思うのですが、それはそれで大変だったかもしれませんね。

弟さんが帰国後入隊していた時に、番組でポロっとそのことを話してしまい大変だったと弟さんにしかられたとのこと。

一般人の私からみると、家族に芸能人がいるなんて羨ましいと思っちゃいます。

でも実際はいろいろと窮屈だったり大変なのでしょうね。



IUの生い立ち後、チャンギヨンとのMVが超可愛い!

ドラマ「マイディアミスター」で迫真の演技をした2人は、IUのMVでも迫真の演技をしています。

ただしこちらは、ハートキュンキュンの恋人同士でホッとしました。

こちらのMVの方が先ですが、MVからは数年後ドラマでIUがボッコボコにされる演技をすることになるとは思えない仲の良さです。

①「赤い靴」

懐かしいスウィングジャズの「赤い靴」では、ダンスホールで踊るIUの周りでイケメンたちがジャズの演奏をしています。

その中でチャンギヨンはベースを担当。

IUの若さ爆発の可愛さとチャンギヨンの初々しいさわやかさがメチャクチャマッチしていて楽しい曲です。

演奏中チャンギヨンのウィンクが両目になっちゃってるのがめちゃ可愛くてキャー!

IUも今よりムチっとしていてとーっても可愛い。今は細過ぎると私は思うんですよね。

②「Friday」

ポップな曲調の「Friday」の2人ははもう見ていられません。

えーーっ!ここまでやる?っていうくらいのラブラブモードです~

IUの指をチャンギヨンが噛んじゃったりして。こんなことしちゃっていいんですか!

2人に熱愛の噂はなかったんですかね。

これは「プライベートで付き合ってるでしょ疑惑レベル」だと私は思ったのですが。

でもねぇ、考えてみたらこの時すでにIUは超人気者、チャンギヨンはまだ新人。そんなことできませんよね、恐ろしい~。

どちらも2013年の作品なので、IUもチャンギヨンも若くてホントに可愛い!2人を見ていて楽しくなります。

チャンギヨンもとても歌がうまいので、2人のデュエットが聴ける機会があると嬉しいのですがどうかなぁ。

チャンギヨンは歌上手い!IUとのMVは超可愛い!プロフィール紹介!
高身長、切れ長の目、モデル出身らしいクールなたたずまい。ここ数年ドラマや映画で活躍しているチャンギヨン。キュンキュンさせてくれる要素はすでに充分なのですが、チャンギヨンはさらに歌が抜群に上手なのです。まるで歌手が本業のよう。そんなチャンギヨ...



IUのプロフィール

生年月日:1993年5月16日
本名:イ・ジウン
所属事務所:ローエンエンターテイメント
身長:160.0cm 体重:47.0kg 血液型:A型
出身校 : 同徳女子高等学校
特技:ギター、歌
好きな食べ物:刺身、大学芋

「IU(アイユー)」は“I”と“you”の合成語で「君と私音楽がでひとつになる」という意味だ

音楽が本当に好きなんだなと感じられる素敵な名前ですね。

歌手になろうと思ったきっかけがこれ!

中学1年の体育の時間におしゃべりをした罰としてみんなの前に歌を歌ったIU。その歌を聞いた先生が、体育大会の開幕舞台に出ることを薦めたのです。

先生ーーっ!よくやってくれました!

これをきっかけにIUは、自分が歌手体質であることを自覚したようです。

どこで人生の扉が開くかわかりませんね。

そして本格的に歌手を目指して動き出したのです。

歌手になるという強い想いをもって、IUは1年ほどの間に20以上のものオーディションを受けました。

残念ながら全部不合格だったそうです。

当時韓国はアイドルブームで、IUの声やコンセプトは事務所の考えと違うものだったようです。

事実、IUがオーディションに中学生らしく制服でいいと思い、制服で行ったそうですよ。

他の人がきれいにおしゃれをして来ていたので驚いたと言っています。

オーディションに制服で行くIU、私はめちゃめちゃ可愛くないですか。

そんなIUがついに現在の所属事務所であり、当時設立2年目だったロエンの作詞家兼プロデューサーのチェガプウォンの目にとまります。

声色や感覚が優れていると評価され、2007年10月オーディションに合格します。

しかし練習生になってからもまだまだ苦難は続きました。オーディション詐欺にあってしまったのです。

お金を払えば練習やTVに出演させるといわれお金を払った後、相手と音信不通になってしまったのです。

そのお金は、祖母が市場でアクセサリーを売って作ったお金だったので、とても心が痛かったとIUは答えています。

どんなに落ち込んだことでしょう。

わずか14才の子供にこんなに次々と辛いことが起きれば、普通は心が折れてしまうと思います。

でもIUはそこでもへこたれず、何があっても絶対に歌手になる!という想いだったのでしょうね。。

その後は、チェガプウォンがプロデュースしていたグループの支持も受けることができました。

正式デビュー前に非公式ながら数々のステージに立ったIU。

異例の速さ練習生期間10ヵ月間で2008年9月15才で正式なデビューをすることとなったのでした。



IUの生い立ちは苦難続き・家族・寄付天使・チャンギヨンとのMVまとめ

幼い頃から様々な困難を乗り越え、夢だった歌手としての一歩を踏み出したIU。

たくさんの苦労をし痛みを知っているからこそ、人の心に響く歌を届けることができるのでしょうね。

たくさんの壁を越えてきたことで今のIUになったと思うと、つらかった日々も報われるような気が私はします。

幼少期の自分と同じようにつらい境遇にいる人たちのためにとずっと寄付を続けているIU。

それに同意しているご家族はほんとに尊敬に値する方々だと思います。

チャンギヨンとのMVは、とっても楽しくて明るい気持にしてくれますね。また2人に共演してほしいです。

これからますます眩しく輝いていくIUの活躍を見ていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

IUは「寄付天使」!累計寄付金額50億ウォンと半端ないっ!続けてる理由は?
韓国の歌姫としてまた女優として絶大な人気を誇るIUさん。イジョンヒョクさんという超イケメン彼氏もいるし、お仕事もメチャクチャ順風満帆なIUさんですが、10代の頃から継続して寄付をしていることでも有名です。「寄付天使」と呼ばれるようになってい...


コメント

タイトルとURLをコピーしました