パクボゴム×IU共演!ドラマ「本当にお疲れ様でした」の見どころ・キャスト・制作陣は?日本配信はどこ?

韓国ドラマ
出典元:wowkorea

歌手兼女優として大活躍のIUさん、除隊後初のドラマとなるパクボゴムさんが共演する「本当にお疲れ様でした」。

パクボゴムさんもIUさんも超人気俳優さんですから、撮影はこれからですが早くも話題沸騰となっています。

今回はそんな「本当にお疲れ様でした」についてまとめてみました。




パクボゴム、IU共演の「本当にお疲れ様でした」見どころは?

「本当にお疲れさまでした」(原題:ポクサクソガッスダ)」とは、韓国語で直訳すると「ばったりだまされた」となるそうです。

しかしドラマの舞台となる済州島の方言で「おつかれさまでした」という意味になるので、ドラマのタイトルは「本当にお疲れ様でした」となりました。

元々仮題のタイトルが「人生」だったそう。

“お疲れ様でした”を意味する済州島の方言であるタイトルから分かるように、『本当にお疲れ様でした』は昔の写真に写る苦しい生活の中でも常に笑っていた父と母の眩しかった時代の物語を描く。

母の初恋の話、父の武勇伝、祖母の反抗期、祖父の全盛期など、あまりに若くもろい彼らの季節に送るメッセージを込めた作品だ。

いつの時も「人生」について語ったドラマがあります。年令を重ねるほど「人生」の意味がわかってきて、それは短くもろいものだと理解していくようです。

今はおじいさんおばあさん、お父さんお母さんとなっている人全員に若かった季節があったということ、遠く過ぎ去ったその季節その時間を思い出させてくれるドラマなのでしょうか。

あらすじはざっくりこのようなストーリーのようです。

1950年代、済州で生まれた「有望な反抗児」のエスンと、「英特な鋳鉄(並外れて優秀な鉄のように強い子)」グァンシクの日常を、四季にわたって解きほぐす。

エスンとグァンシクの人生を季節を通して見せてくれるようです。



パクボゴム、IU共演の「本当にお疲れ様でした」のキャストは?

エスン(キャスト:IU)

IUは反抗児エスンを演じる。彼女は大人しくしていなきゃいけない状況で反抗しながらも、その度に声が震えてしまう小心者の文学少女である。

決して裕福とはいえないが明るい性格で、日の差さない塀の下で精いっぱい空を仰ぎ見る草花のような人物だ。

学校にも通えない中で詩人を夢見て、泣くときは泣き、笑うときは海が波打つほど大きく笑う、健気でしっかりとしたキャラクターだ。

声を震わせながら反抗するって勇気のある人ですね。楽ではない環境で一生懸命生きているキャラクターはIUさんにピッタリな役だと思います。

名前:IU(아이유)
生年月日:1993年5月16日
身長:161.8cm
学歴:同徳女子高等学校
血液型:O型
所属事務所:EDAMエンターテインメント
Instagram:dlwlrma

Twitter:_IUofficial

これまで歌手としてはIU、女優としては本名のイジウンとして活動していましたが、2023年4月から全ての活動をIUとして行うことを発表しました。

歌姫としてだけでなく、女優としてもどんどん評価をあげてきているIU。2023年4月にはパクソジュンと共演の映画「ドリーム」が公開されます。

エスン後半(キャスト:ムンソリ)

OSEN

名前:ムン・ソリ(문소리)
生年月日:1974年7月2日
身長:164cm
学歴:成均館大学校教育学科
血液型:A型
所属事務所:C-JeSエンターテインメント

国際映画祭で数多くの賞を受賞しているムンソリさん。Netflixで4月から配信のドラマ「キングメーカー」ではキムヒエさんとW主演しています。



グァンシク(キャスト:パクボゴム)

パク・ボゴムは口数が少なく芯の強いグァンシクを演じる。

彼は真面目で誠実な人物で、この上ない誠実さが偉大な武器だと思っている。しかし恋に関しては未熟な為、エスンが笑っても泣いてもパニックになる。

それでも堅い忠誠心で一目見た時からエスンのことがずっと好きで尊重している。

誠実でまっすぐ、好きな人のためならなんでもやっちゃうというグァンシクも、パクボゴムさんにメチャクチャ合ってる役だと思います。

人の良さで有名なパクボゴムさんですから、素のまんま演じられるキャラクターなんじゃないでしょうか。

名前:パク・ボゴム(박보검)
生年月日:1993年6月16日
身長/体重:182cm/70kg
学歴:祥明大学校大学院
血液型:O型
所属事務所:BLOSSOMエンターテインメント → THE BLACK LABEL
兵役:2020.8.31~2022.2.21(海軍文化広報兵)
事務所Instagram:blossom_entertainment
Twitter:BOGUMMY

国民的音楽番組「ミュージックバンク」のMCを務めていたことでも知られるが、 “韓国のゴールデングローブ賞”とも言われる「百想(ペクサン)芸術大賞」のMCにも抜擢。

2018年から2020年の入隊直前まで3年連続で起用されたことからも、そのトーク力の巧みさと、韓国国内での圧倒的な人気ぶりが窺える。

除隊後初のドラマとなるので、ご本人もかなり力が入っているのではないでしょうか。



グァンシク後半(キャスト:パクヘジュン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

• PLEO ent(@pleoent)がシェアした投稿

名前:パク・へジュン(박상우)
生年月日:1976年6月14日
身長/体重:185cm/75kg
学歴:韓国芸術総合学校演劇院
血液型:A型
所属事務所:PLEO ent

「夫婦の世界」のダメ夫ぶりが強烈だったパクヘジュンさん。今回はイケオジでキュンと言わせてくれるでしょうか。



パクボゴム、IU共演の「本当にお疲れ様でした」の制作陣は?

このドラマ、制作陣も凄いです。

脚本は「サム、マイウェイIU、パクボゴム共演の「本当にお疲れ様でした」の~恋の一発逆転!~」「椿の花咲く頃」のイムサンチュンさん、演出が「未生(ミセン)」、「シグナル」、「私のおじさん」、「アスダル年代記」を作ったキムウォンソク監督となっています。

キムウォンソク監督は2015年百想芸術大賞「ミセン」で最優秀監督賞を受賞。イムサンチュンさんは2020年百想芸術大賞「椿の花咲く頃」脚本賞を受賞しています。

凄くないですかっ!面白い!と大好評だったドラマばかりです。私も「椿の花咲く頃」、「未生(ミセン)」、「私のおじさん」大好きなドラマです。これだけで興奮してきます!

パクボゴム、IU共演の「本当にお疲れ様でした」の日本配信は?

ドラマ「本当にお疲れ様でした」はNetflixで配信されることが決定しました。


パクボゴム、IU共演の「本当にお疲れ様でした」まとめ

韓国若手俳優で超人気のIUさん、パクボゴムさん主演のドラマ「本当にお疲れ様でした」はたんなるラブストーリーではなく、人生を感じさせてくれる壮大なドラマとなりそうです。

配信がまだ先なので、徐々に情報が明らかになってくると思われます。詳細がわかりましたら追記していきます。

楽しみに待ちましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました