ハンソヒはダイエット法・食生活で細い体型維持!身長体重は?逆ダイエットって?

ハンソヒ
出典元:wowkorea

2020年にドラマ「夫婦の世界」で妻子ある男性の不倫相手役を演じて大人気となり、韓国若手トップ女優の仲間入りを果たしたハン・ソヒさん。

どこか謎めいていて寂しげで息をのむほどの美しさですよね。

今回は、そんなハン・ソヒさんのダイエット法や食生活、身長・体重、逆ダイエット?についてまとめてみました。





ハンソヒのダイエット法で細い体型維持!体重は標準より細め。身長は?


ハン・ソヒさんの身長は165㎝。体重は47㎏

韓国女性20代の平均身長が161.1㎝なので背は少し高めなんですね。

私はもっと背が高いと思ってたので、意外でしたねぇ。

きっと、背の高い俳優さんと共演してもあまり身長差を感じなかったからですね~。

体重は47㎏。韓国女性20代の平均体重は55.1㎏なので、かなり細い体型ですね。

やはり細い体型にかなり気を遣い、日々ダイエットしているからだと思います。

でも私は「マイネーム」のジウくらいが好きなんですけどねぇ。



ハンソヒのダイエット法はハードな食生活と、たまにご褒美?

ハンソヒさんは食生活に関しては、パーソナルトレーナーをつけて管理しダイエットしていますが、ミソはたまにあるご褒美です。

完璧な体型のハン・ソヒさん。多くの女性から大注目されていますが、普段はかなりストイックなダイエット法をやっているようです。

それはトレーナーさんとのメッセージのやり取りからも見えてきます。

「限界直前」「先生、毎回鶏むね肉だけ食べては生きられないです。」「今日はモンシェル(お菓子)食べちゃうもんね、イチゴ味の」

「ひとつだけ食べますよ、では」といったメッセージも送信しています。

食生活のほとんどは鶏むね肉などの高たんぱく質なものを食べているようです。

ダイエットのためにかなり制限された食生活を送っていると思われますが、人間そんな強くありません。

たまにはいけないものも食べたくなります。

そんなハンソヒさんの気持ちよぉくわかりますよね。私はわかりますよぉ。

普段頑張ってダイエットしている自分にたまにご褒美をあげたいものです。

でもハンソヒさん、トレーナーさんとのメッセージでは鶏むね肉だけしか食べてないように見えましたね。

でもこのあとトレーナーさんに「鶏むね肉だけ食べてるならいいけど、この前チキンも食べてましたよね」と突っ込まれてました(笑)

私、思わず笑っちゃいました。ハンソヒさんって、クールに見えてお茶目なんですね。

女優さんにとって細い体型は必須です。

それを維持させるための工夫をいろいろとやっていることでしょう。




ハンソヒのダイエット法の秘訣は?

ハンソヒさんのダイエット法の秘訣は、食生活の中で甘いもの、脂分の多いものを食べてしまっても隠さずトレーナーさんに報告すること。

悪いことをしてしまったら隠しちゃいたくなりますよね?それをハンソヒさんは正直に伝えています。

食べた満足感と自分が食べたものとを、きちんと頭で整理するために、あえて報告しているのかなと思いました。

なにより食べたものを全部報告しないと、適切なアドバイスをもらえないですけどね。

レコーディングダイエットはとても大きな効果があるといわれています。

毎日体重を測るとか、食べたものを書き出すとか

そして自分がダイエットをしていることや、ダイエット中に食べたものなどを周りに伝えることも効果があると言われていますよね。

自分の食べたものの整理ができたりダイエットのモチベーションが上がったりするので、これらはやってみた方も多いのでは?

ハンソヒさんの場合は、ダイエット中はトレーナーさんが管理して成功に導いてくれます。

ハンソヒのダイエット法緊急用は超ハード減量法!

ハンソヒさんはドラマ「夫婦の時間」撮影のために47kgの体重を45kgにする際、めちゃくちゃハードなダイエットを決行したようです。

  • 朝昼の食事は取らない
  • 夕食は鶏のささみを少しだけ
  • お腹が空くのを避けるため、水を飲まない

こんなの通常できます?できませんし、危ないです。

何か大事な予定がある際の、非常用ダイエットって感じでしょうか。あまりおすすめできませんね。



ハンソヒのダイエット法では毎日フィットネスをやっている!

ハンソヒさんは、毎日1時間はヨガやピラティスなどフィットネス運動をやっているそうです。

そうですよね。食生活だけではなく、筋力や体幹も女優さんには必要ですもの。

毎日のフィットネスは欠かせないと思います。

そうやって、美しさを保つために日々努力してるんですね。

でも、生きていくには飴とムチが必要なのでは。それは一般人の考えですかね(笑)

女優さんにとって美を維持するためには、ムチとムチ、ダイエットとダイエットとフィットネスが必須。

これはかなりきついですよねぇ。きらびやかなだけじゃありません!実は大変な職業なんですね。

ハンソヒさんは、これらのダイエット・食生活を続けることで、多くの女性が憧れるあの細い体型を維持しているようです。

ただ細いだけでなく女性ラインはしっかりしているけど、すこぅし肉がついていたり?

やせすぎていない流れるようなハンソヒさんの体型は女性の憧れのようです。

私も最初はへぇそうなの?と思いましたが、確かに細いだけでは女性らしさは感じにくい気が…

僅かに丸みがあるほうが可愛いですよね。

後で出てくる逆ダイエットしたあとは、(本物)ダイエットがメチャクチャ大変だったことでしょう。

チキンもチョコパイも我慢したのかな?(笑)

速攻成功しましたね。その速さにびっくり。さすが!女優さんです。




ハンソヒのダイエット法でハンソヒみたいに痩せてはダメ?

出典元:Newsen

ハンソヒさんは、2023年8月にインスタライブでダイエットについて話しています。

ファンからのハンソヒさんのように痩せるにはどうしたらいいかという質問に対してです。

「私みたいに痩せるにはどうしたらいいか」ではなく「私みたいに痩せてはダメだよ

”美”の基準は痩せてるか太ってるかでなく、健康かどうか

”ダイエットと健康は引き換え”みたいなところがあるのでしょうか?

健康の大切さを知っているからの言葉だと感じました。

気取らずに友達とお喋るするように話すハンソヒさんが可愛くていいですね♡

ますます好きになっちゃいました!




ハンソヒのダイエット法を活かすには?継続がカギ

どんなことも、結果が出始めるまでには少し時間が必要です。

でも私たちは我慢できなくてここを乗り切る前に諦めてしまいます。

結局「私にはできないんだよねぇ」で終わってしまうのです。

もったいない!これは私のことでしたww

ダイエットを成功させるための秘訣は

  • ダイエットのために食生活を少し変える
  • ハンソヒさんのようにたまぁに自分にご褒美をあげる
  • レコーディングしたり周りの人にコミットする

などなど、やるべきことを”コツコツ続ける”ことなのかもしれませんね。



 

ハンソヒの逆ダイエット法の効果が凄すぎる!

ハンソヒさん、役柄のために「逆ダイエット」で体重を10㎏も増やしたのです!

「逆ダイエット」ってなに?って思いますよね。

「たくさん運動や筋トレをしてあとは食べたいものを食べる」

これが「逆ダイエット」です。

夫婦の世界」ではドラマに合わせてダイエットし、体重を45㎏に減量したハンソヒさん。

マイネーム:偽りと復讐」では体重を10㎏も増やしたそうです。

つまり減量でなく増量、逆ダイエットです!しかも10㎏ですよっ!!

こんなの戻らなかったらどうしようと、普通の人は怖くて挑戦できないですよね。

体重を増やした理由はアクションシーンがあるからでした。

初めてアクションスクールで授業を受けた時「これは真剣に真面目にやらなくては失敗する」と思ったそうです。

だれだって、怖いし、アクションなんてできるか不安になりますよね。

ハンソヒさんは、それから撮影までの3、4ヶ月間、週に5日アクションスクールに通い撮影に臨んだそうです。

ボクシングや戦うシーンもとっても様になっているので、かなり練習をしたのでしょうね。

それが伝わってくる見事なアクションです。

出典元:wowkorea

それにしても激しいアクションをこなすためとはいえ、10㎏も筋肉量を増やすことは大変なことです。

しかもハンソヒさん、とても10㎏も増えたように見えないところが凄い!

身長が165cmで普段の体重が47㎏ですから、普段が細すぎです。

一般的に「太っちゃった!ダイエットしなくちゃ!」と言ってもせいぜい2~4㎏ですよね。

それくらいで多くの人はあれこれダイエット方法・食生活をチェックし、効果が出るよう工夫していると思います。

それが10㎏の増量ですからね。

「どうやって減らせばいいの?いいダイエットは?」ではありません。

逆に「どうやって増やせばいいの?」という逆ダイエット?です。いや、私にとっては増やすのは簡単ですが(苦笑)




「たくさん運動や筋トレをしてあとは食べたいものを食べる」という方法については「えっ!それだけ?」と拍子抜けした私です。

まぁ確かに、今までやっていないハードなトレーニングをたくさんすれば当然おなかがすくでしょう。

そのうえ普段ダイエットをしていて堂々と食べることのできないものを食べられるとなると、食も進んだかな。

嬉しくって食べれちゃいますよね。

目的は筋肉量を増やすことですし、それに必要な食事のためなら多少無理しても食べれたのでしょう。

それにハンソヒさんは

「筋肉量が10kg増えたと言われていますが、すべてが筋肉でなく脂肪もいっぱい入ってますよ。大好きなチョコパイもたくさん食べましたから」

とお茶目なコメントで共演者を笑わせていました。

普通に考えると体重が増えると体が重くて動きが鈍くなります。

それなのに逆ダイエットで引き締まってはいたでしょうが、素早く激しいアクションを演じたのです。

しかも今までより重くなった体をフルに使ってです。

女優としてすさまじいプライドを感じます。

その努力の甲斐があり、「マイネーム」のハンソヒさんのイメチェンは大成功でしたね。

ドラマのあとのダイエットは大変だったと思います。

でも私は「マイネーム」の時のハンソヒさんの方が、「夫婦の世界」の頃の超モデル体型のハンソヒさんより好きなんです。

キレイより”可愛い”方が素のハンソヒさんに近い気がするし、細すぎるときれいでもギスギスした感じを受けるから。

「逆ダイエット」なんてあるの?と思われるかもしれませんが、あるんです。

痩せ形の人が健康的にキレイに太る方法です。

やり方はダイエットとおなじ、食生活と運動ですね。おんなじ方法で全く逆の結果を求めてるって面白いですね!

でもどちらも同じキーポイントは同じです。「健康的に、キレイに」

まぁ、私たち一般人に逆ダイエットはほとんど関係ないですけどね(笑)



ハンソヒのプロフィール

  • 名前 ハン・ソヒ
  • 本名 イ・ソヒ
  • 職業 タレント、女優、モデル
  • 生年月日 1994年 11月 18日
  • 身長/体重 165cm / 47kg
  • 星座 さそり座
  • 血液型 AB型

さそり座なんですね。「さそり座のおんな」ってありましたね。

そしてAB型。なんだか魅惑的で小悪魔的なイメージがありませんか。

ハンソヒさんに似合ってるっぽい気がするのは私だけでしょうか。

ハン・ソヒさんの両親は、彼女が5歳の時に離婚しました。それ以来、母方の祖母に育てられます。

インタビューで「祖母は私のすべて」と語っているほどで、大切に温かく育ててくれた祖母への感謝、愛情は大きいようです。

おばあちゃんは、ハン・ソヒさんのインスタにも登場しています。

写真からもおばあちゃんへの愛が伝わってきて、ほっこりしますよ。

半面、2020年には母親の金銭問題でハン・ソヒさんが謝罪をする事件があったようです。

私は、親の借金問題で子供が矢面に立たされ、謝罪しなくてはいけないの?と驚きました。

そういえば日本でも同じようなことあって大騒ぎしてましたね。

有名になるというのはいろんなことがあるんだなぁと切ない思いがしました。

両親の離婚後、母親とも疎遠になっていたようですから、祖母の存在が彼女を救ってきたのでしょう。

素敵なおばあちゃんとたくさん楽しい時間を過ごしてほしいものです。



ハンソヒのダイエット法・食生活・身長体重・逆ダイエットまとめ

ドラマの役柄で厳しいダイエットや激しい逆ダイエットをして、役になりきり大きな話題となっているハンソヒさん。

大好きなチョコパイのご褒美を楽しみに日々のダイエットとフィットネスに励んでいます。

きちんと食べたものを記録したり誰かと共有しながら、たまのご褒美を満喫する。

極端なやり方でなく継続することが大事。私たちにもできますね。

いよいよ2023年12月Netflixでドラマ「京城クリーチャー」の配信が始まります。

世界で大活躍のトップスターとなったパク・ソジュンさんとの共演です。

再び彼女のキレキレのアクションが見られるのもとっても楽しみですね。

これからも新しい姿を次々と見せてくれそうなハン・ソヒさん。目が離せません!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ハンソヒになりたい!性格もいい!?その魅力を徹底検証!!
きれいで可愛い役からタフでかっこいい役までこなしてしまうハンソヒさん。今までのキレイ系女優さんとは違う魅力はプリベートにも表れていてそれが多くの女性を惹きつけるようです。今回は、女性が熱愛したくなるハンソヒさんのすべてご紹介しようと思います...
ハンソヒ出演の韓国ドラマ!超おすすめ人気作品6選!新作はパクソジュンと共演!
今韓国女優として最も旬なのはハンソヒさんではないでしょうか。女優としてだけでなく、MV出演やファッションアイコンとしても大人気で引っ張りだこです。今回はそんなハンソヒさんの2023年版おすすめドラマをお届けしたいとおもいます。ドラマの内容と...
ハンソヒは可愛いだけじゃなくてかっこいい!性格超男前!苦労多い過去があった!
韓国の若手女優として着実に実力をつけているハンソヒ。今や人気No.1ではないでしょうか。以前は女性らしさを前面に出した役が多かったですが、最近はアクションにも挑戦し、可愛いだけでなくたくましくかっこいい女性のイメージも強くなってきています。...




コメント

タイトルとURLをコピーしました